ウォーターサーバー猫

猫が安心して飲めるウォーターサーバーをご紹介!

スコティッシュフォールド

「猫にも安全なウォーターサーバーのお水を飲ませたい!」

 

愛猫家にとって自分が飼っている猫はかけがえのない存在です。
「自分の猫のために出来る事はなんでもしたい!」
私は獣医師をしていますが、飼い主とペットとの関係は、時に実の親子以上に濃い関係なのではないかと感じる事があります。

 

最近では動物病院やペットショップ、猫カフェでもウォーターサーバーを設置して、ペット(猫・猫)が喉が渇いた時にいつでも安全なお水を飲めるようにしている所が増えています。
動物病院でウォーターサーバーを設置しているのは、病気や子猫、老猫にとっても安全だからです。

 

愛猫家にとってみれば、我が家の猫にも安全で美味しいお水を飲ませたい!!
ウォーターサーバーの清潔で安全なお水を毎日飲ませる事で、少しでも健康で長生きして欲しいと思うのは当然の事。

 

実際、動物病院で勤務していてもここ数年「ウォーターサーバーの水は猫にあげても大丈夫ですか?」「どこのウォーターサーバーなら猫にとって安全ですか?」かと言う質問を受ける事が増えて来ています。

 

また、猫が良くかかる病気である

などの症状は日常の飲み水が大きく関わってきます。

 

そこで当サイトでは、これまで何千頭もの猫を診察してきた現役獣医師達が猫でも安心して飲めるウォーターサーバーをご紹介致しますので、是非ご参考にして下さい。

 

記事作成者:
フォロン動物病院獣医師

猫におすすめウォーターサーバーチェックポイント

ラグドール

大手メーカーのウォーターサーバーは基本的に安全性・清潔性にこだわっています。
しかし、全てのウォーターサーバーメーカーの水が猫に適しているとは限りません。
そこで、猫にとって最適なウォーターサーバーの選び方をご紹介致します。

 

硬水ではなく軟水のウォーターサーバーを選ぶこと

海外メーカーで良くあるのが硬水をボトリングしているウォーターサーバー。
しかし、猫の飲み水に使用するウォーターサーバーは軟水が適しています。

 

ある程度のミネラル成分が含まれている事で、健康な成猫であれば健康増進につながります。
しかし、内臓の未発達な子猫や病気の猫ちゃん、老猫にとっては内臓に負担がかかるので必ず軟水のウォーターサーバーを選びましょう。
軟水とは、マグネシウムとカルシウムの含有量が少ない水の事。
硬度が極端に高い硬水のウォーターサーバーでは、消化しにくいために内臓に負担がかかりやすくなるので、特に子猫や病気の猫、老猫は避けるように注意して下さい。
日本の水道水は軟水での硬度が40〜60mg/l(沖縄県では80mg/l以上ありますが)なので、目安としては50mg/lくらいのウォーターサーバーが良いでしょう。

 

ボトルの水が清潔に保たれている事

ウォーターサーバーのボトルは開封直後から少しずつ外気に触れる事で雑菌が繁殖します。
この雑菌が繁殖しないように工夫されたウォーターサーバーを選ぶことが大切。
実際には成猫であればボトル内の雑菌が問題になる事はほとんどありませんが、開封後長期間セットしたままにするような事がある場合は注意が必要です。

 

無添加のRO水または天然水のウォーターサーバーが猫におすすめ

RO水とは主に水道水を微細なRO膜を通すことで綺麗にした水の事。
元が水道水のため、塩素や環境ホルモンを徹底的に除去したお水です。
ただし、通常RO水は人工的にミネラル成分を添加しており、自然に溶け込んだミネラルと異なり猫が消化しにくい可能性があるのであまりおすすめは出来ません。

 

RO水であれば、無添加のウォーターサーバーが猫にはおすすめです。
また、天然水は古来から猫が飲んできたものなので一番安心出来ます。
ただし、天然水でおすすめ出来るのは、各種検査をしっかり行っているウォーターサーバーです。
当サイトで紹介しているウォーターサーバーメーカーでは、厚生労働省や農林水産省が規定している水質以上に厳しい検査を幾つも行っている天然水のウォーターサーバーなので、無添加のRO水同様に安心出来ます。

 

サーバー内が清潔に保てるウォータサーバーを猫に選ぶ事

ウォーターサーバーは常に冷水や温水が入っています。
当然ですが、水垢や混入したゴミ・ホコリが配管内にこびり付いて水を汚してしまう可能性があります。
当サイトで紹介しているウォーターサーバーは、定期メンテナンス(分解・清掃・消耗部品の交換)を行っていたり、自動クリーニング機能を搭載しているメーカーなので安心して猫にご使用出来ます。

 

ボトルサイズは小型ウォーターサーバーが猫におすすめ

通常のウォーターサーバーのボトルは12Lです。
一般家庭で家族全員が頻繁に飲むようであれば、問題ありませんが猫の飲む量は人間と比べるとかなり少ないです。
前述したように、長期間放置している間に雑菌が混入する可能性があるため、猫を飼っている一般家庭では小型ボトルでコマめにボトル交換が出来て、清潔な水を常に与えられる環境が理想です。

 

猫にお勧めしたいウォーターサーバー4選

猫専用の水よりも人間用のウォーターサーバーがおすすめです

ブリティッシュショートヘア

最近では、猫ちゃんを含む「ペット専用のお水」と呼ばれるものを見かけるようになりました。
同じ哺乳類とはいえ、人間と猫では体の構造や働きが細かく違っていますので、それぞれに適したお水を与えてあげる、というのは一見、理に適っているように感じます。
では、実際に人間が普段使うお水とペット専用のお水って何が違うのでしょうか?
特に猫の場合、人間の目から見てあまりお水を飲みません。

 

ですので、ペット専用のお水の中には、カツオなど、猫が美味しく飲めるようなフレーバーを添加しているものもあります。
また、猫はミネラルバランスの異常から「尿路結石」という病気になりやすいため、そのリスクを下げるため、ミネラル成分を低く抑えたお水をペット専用のお水として販売しているものもあります。

 

しかし、猫はもともと少しずつしかお水を飲みませんので、よほど病的な状態でない限りは、無理にお水を飲ませる必要はありません。
また、猫という生き物自体は約1万年も前から人間と関わりながら生活をしてきています。もちろん当時は人間も猫も同じお水を使っていましたし、それによって尿路結石などの病気が多発していたわけでもありませんでしたから、特別なペット専用のお水というのは実は必要ないのです。

 

ただし、現在のお水は水道水でも塩素など衛生上必要な処理はされていますので、自然のものではありません。
また、自然から採取されたミネラルウォーターでも、ミネラルが豊富ないわゆる「硬水」と呼ばれるものは、結石のリスクになる可能性はあります。

 

ですので、より安全、安心して、なおかつコストパフォーマンスを考慮してお水を選ぶ場合、人間と同じ「ウォーターサーバーの軟水」をお勧めします。

 

猫は一度に少量のお水しか飲みません。
また水道水以外のお水は塩素が入っていない分、短時間で雑菌が繁殖してしまいますから、猫専用のお水で衛生的に管理しようとすると、どうしても無駄が出てしまいます。

 

その点ウォーターサーバーであれば、人間と共用できますので、無駄が出る心配はありません。そこで、今回は獣医師の私がお勧めするウォーターサーバーメーカーをご紹介します。

 

現役獣医師が選ぶおすすめ猫用ウォーターサーバー!!

ロシアンブルー

猫ちゃんにもウォーターサーバーのお水を!!と言っても、その種類は様々ありますが、上述したような観点から獣医師の立場として下記のおすすめのウォーターサーバーを選びました。。
基本的に猫にお勧めするウォーターサーバーは、天然水・無添加のRO水でサーバーやボトル内の雑菌対策が施されている物になります。
無添加のRO水で雑菌対策が施されているウォーターサーバーは20社程探しましたが見つかりませんでした。
そのため、下記5種類のウォーターサーバーは全て天然水もしくは人工的にミネラルを加えたRO水になっています。

 

コスモウォーターが猫に一番おすすめのウォーターサーバー

コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターは12リットルボトルなので、猫以外にも家族全員が飲む家庭に適しています。

 

あるいは動物病院やペットショップ、ドッグトレーナーなど大量に水を消費する施設に設置するには、コスモウォーターは特におすすめです。

 

コスモウォーターのメリットとしては、取り扱っている3種類の天然水が全てが軟水である事。
硬度も低く、phも猫にとって安心できる水になっています。

 

コスモウォーターでは自動クリーニング機能が付いているので、ウォーターサーバーで気になる衛生管理も安心です。
ワンウェイボトルで外気が混入しにくいシステムなのでボトル内部の雑菌に対してもしっかりと対策がされています。

 

採水してからボトリングまでを、48時間以内にしていて、フルオートメーション化なので、人の手が加わらないようにして雑菌対策にも細心の注意を払っています。

 

また、ボトリングしてからも鮮度を保つ「密閉型ワンウェイボトル」を採用しているので、いつでもフレッシュな水を愛猫に飲ませる事が出来ます。

 

ボトル内の水・サーバー内共に衛生的に使用出来て、水の質も良い事がコスモウォーターを1位に選んだ理由です。
トータルコストはフレシャスより安価になっています。

 

コスモウォーターの初月無料キャンペーン

コスモウォーターキャンペーン〜2018年5月31日

  • コスモウォーターでは、初月に天然水2本が無料になるキャンペーンをしています。
  • コスモウォーターの水ボトルがすっぽり入る「座れる収納ボックス」も全員にプレゼント。
  • 抽選で200名様に「WECKキャニスターの4個セット」を抽選でプレゼント。

 

安全な天然水が愛猫の健康のためにおすすめです!
http://www.cosmowater.com/コスモウォーターホームページ(詳細)

 

 

プレミアムウォーターの富士吉田・南阿蘇の天然水は猫におすすめ

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの天然水(富士吉田)は、iTQi(国際味覚審査機構)2017にて「優秀味覚賞3つ星」、モンドセレクション2017にて「優秀品質金賞」を受賞しているウォーターサーバーです。

 

プレミアムウォーターは、

  • 特殊フィルターで除菌
  • 無菌ルームでボトリング
  • いつも新品の使い捨てボトルを採用
  • 微生物検査理化学検査を実施
  • 放射性物質チェック実施

と、衛生管理が徹底されているのが特徴です。

 

プレミアムウォーターには3種類の天然水がありますが、猫に使用する天然水としては、硬度の低い

  • 富士吉田
  • 南阿蘇

がおすすめです。

 

どの天然水も価格が安いにも関わらず、非加熱処理の天然水という事で、猫の飼い主さんも満足できる美味しい水です。

 

全体的におすすめのウォーターサーバーですが、早期解約手数料が若干高い事は注意が必要です。

 

プレミアムウォーターのキャンペーン

プレミアムウォーターのキャンペーン

プレミアムウォーターでは新規申し込みの方全員にQUOカード2000円をプレゼント中です。(〜2018年5月15日)

 

愛猫と一緒に、美味しい天然水を飲めますよ!
>>https://premium-water.net/(プレミアムウォーターホームページ)

 

フレシャスデュオは小型のウォーターパックが衛生的

フレシャスデュオ

フレシャスデュオ

 

ボトルは7.2リットルを採用しているウォーターサーバー。
いつでも新鮮なお水を愛猫に与える事が出来ます。

 

コスモウォーター、クリクラミオと同じく、天然水を扱っているウォーターサーバーメーカーです。
天然水はRO水と異なり自然のミネラル成分ですので、各成分のバランスも良く、もちろんフレシャスデュオのお水は「軟水」ですので、安心して猫にお使いいただけます。

 

またフレシャスデュオは、一般的なウォーターサーバーのボトルが12Lなのに対して、7.2Lと小さいウォーターパックで取り扱いが容易なことはもちろん、頻繁に交換できるので衛生面もより安心できます。

 

非加熱処理の天然水を採用しているため、お水の味はクリクラミオやコスモウォーターよりも良いと言われています。
但し、加熱処理した天然水ウォーターサーバー(クリクラミオ・コスモウォーター)と比べると、猫が口を付けた後の雑菌の繁殖が多いため、コマめに水の交換をする事をおすすめします。

 

サーバーレンタル料として毎月500円費用がかかりますが、温水・冷水のタンクを完全に独立させているため、通常月に1000円近くかかる電気代を330円まで抑える事が出来る省エネのウォーターサーバーです。

 

デザイン性に優れ、猫とのオシャレな生活を楽しみたい愛猫家にはおすすめのウォーターサーバーです。

 

フレシャスのキャンペーン

フレシャスのオリジナル米プレゼントキャンペーン

フレシャスデュオを新規お申し込みの方全員にもれなく、フレシャスx八代目儀兵衛のオリジナル米「薫(かおり)」をプレゼントいたします。(〜2018年6月10日)

 

オシャレなデザインのウォーターサーバーで愛猫との生活を楽しんでください!
http://www.frecious.jp/dewo/フレシャスデュオホームページ(詳細)

 

アクアクララはRO水なので格安で利用出来る

アクアクララ

アクアクララ

アクアクララは動物病院で1番導入をされているウォーターサーバーです。
ペットに適している水ウォーターサーバーとして、獣医師の間でも評判が高くコストも安く抑えられます。
アクアクララで使用している水は食品衛生法の検査基準を満たしているRO水です。
4種類のミネラルを配合しています。
硬度は29.7度で軟水の中でも特にミネラル成分が低く、猫にとっては腎臓などの内臓に負担がかからないのが特徴。
猫を飼っているご家庭には「はじめてセット」+「わんニャン特典」が付いてきます。
元来猫は大量の水を飲まない生き物なので、注文ノルマがないアクアクララは余分な出費がなくて済みます。
ウォーターサーバーの設置・定期メンテナンス・サーバー故障時の対応サービスがあります。
サーバー内部を衛生的に保つために、抗菌仕様を施したエアフィルターを採用しています。

 

愛猫と美味しいウォーターサーバー生活を楽しめますよ!
http://www.aquaclara.co.jp/(アクアクララホームページ)

 

クリクラミオは値上がりしたのが残念ですが、良いウォーターサーバーです

クリクラミオ

クリクラミオ

クリクラミオはウォーターサーバー大手のクリクラが提供している天然水です。
ボトルが8リットルと小型ウォーターサーバーなので、新鮮な水をいつでも猫が飲む事が出来ます。

 

ミネラルができるだけ少ないお水、ということであれば、一見、ミクロのレベルで不純物を除去しているRO水の方がよさそうに感じるかもしれません。しかし、RO水のほとんどは人工でミネラルを添加しています。ですので、少しでもナチュラルなものを、ということであればクリクラミオのような天然水のウォーターサーバーがオススメです。

 

クリクラミオはミネラルバランスも良く、ボトル開封後の雑菌対策はHEPAフィルターを通すことで99.9%除去出来るのが特長です。
また、ボトル開封後の賞味期限も1ヶ月とウォーターサーバーとしては長期間保存出来るのも安心材料です。

 

愛猫に清潔なウォーターサーバーの天然水を飲ませたいと言っても、コストは抑えたいですよね。
クリクラミオは安全性に十分配慮しているウォーターサーバーでありながらボトル1本から注文可能です。
ただ水の値段が(500mlで88円)と少し高いのが残念。

 

クリクラミオではサーバーを清潔に保つために、1年に1度無償でメンテナンスを行ってくれます。
分解・清掃以外にも消耗部品として、パッキンやHEPAフィルター、ノズル等を交換してくれるのでいつでも清潔な水を愛猫に与える事が出来ます。

 

クリクラミオはHACCP(総合衛生管理製造過程)を取得しているのもおすすめポイントです。

 

衛生面で安心できるウォーターサーバーですよ!
http://www.creclamio.jp/クリクラミオホームページ(詳細)

 

 

猫にウォーターサーバーは必要!?猫の水分摂取方法

猫の習性とお水の摂取量について

アメリカンショートヘア

「猫にお水はそんなに必要ない。ましてウォーターサーバーなんて・・・」
猫に詳しい方なら、成り立ちを知ることでそんな風に考える方もいらっしゃるかもしれません。
猫の祖先は”リビアヤマネコ”と呼ばれる、砂漠に生息しているヤマネコだと言われています。砂漠ではなかなかお水を飲むことができる機会が少ないため、確かに猫の体はわずかなお水でも十分生きていけるように適応しています。

 

したがって、あまりお水をガブガブ飲むようなことはせず、一回に少しずつしかお水を取りません。しかし、その代わりに、お家のあちこち、つまり自分のテリトリー(縄張り)の中を動き回りながら、ちょこちょことお水を飲みます。

 

実際に猫を飼っている方なら、飼い主様が用意した飲み水だけでなく、蛇口の水道水や湯船のお湯を飲んでる姿を見かけることもあると思います。
ただ、現代の猫をよく見てみると、確かに他の動物よりもお水を飲む量は少ないかもしれませんが、一日トータルで考えると、実は、そこそこの量のお水は飲んでいるのです。
ウォーターサーバーを使う事は、猫の健康を考えるとおすすめ出来ます。

 

猫のお水の飲み方

また、猫がお水を飲むときは、舌でお水をすくい上げながら、吸い付くようにして飲んでいます。犬は猫と比べると舌が長く、同じようにお水をすくい上げる飲み方でも、たくさんのお水を飲むことができるのですが、猫はそこまで舌が長くないので、体の構造的にも、一度にたくさんのお水を飲むことができません。

 

しかし前述のように、一度に少量しか飲めないとはいえ、一日のトータルではそれなりにお水を必要としています。さらにはキャットフードの普及によって、飲水以外での水分摂取量がさらに減っていますから、なおのことしっかりとお水を飲む必要があるのです。
ですので猫がお水をなるべく摂取しやすいよう、生活の中で工夫してあげる必要があります。

 

猫にウォーターサーバーのお水を飲ませる方法・メリット

これまでお伝えしましたように、猫はテリトリーのあちこちでお水を飲みます。なのでいつでもどこでもお水を飲めるように、お家の中でも何カ所かにお水を置いてあげましょう。

 

さらに、動物病院でこれまで何千頭もの猫を診察させていただいた私の経験からは、水道水よりもミネラルウォーターやウォーターサーバーのお水を好む猫が多いようですので、そういったお水を用意してあげると良いでしょう。

 

猫は、日々の中で様々な状態のお水を置いた方が、飲水量が増えると言われています。ですので、猫の場合は、季節を問わず、ぬるめ、常温、冷ためのものを複数用意しておくと良いと思います。

 

ちなみにコストパフォーマンスや雑菌対策、温度調整が簡単に出来る点を考慮すると、ペットボトルのミネラルウォーターよりもウォーターサーバーをオススメします。

 

「猫も飲めるウォーターサーバー」まとめ

猫は水分が少ない状態に強いとはいえ、現代の生活環境では水分不足になりがちです。しかも一度に飲めるお水が少ない分、人間の手で猫の習性に合わせた飲みやすい環境を作ってあげる必要があります。その中で、複数カ所の水飲み場を作ってあげることや、ウォーターサーバーのお水を使うことなどは、簡単に取り入れることが出来ます。

 

特にクリクラミオは大手クリクラが経営しているだけあり、安全な天然水を低価格で提供しているウォーターサーバーです。
猫の水分摂取量をあげるために効果的なものですので、ぜひ積極的に取り入れてみてください。


トップページ クリクラミオ フレシャスデュオ コスモウォーター